宿泊① 滞在したホステルの紹介

チェコのプラハで滞在したホステル3件を紹介します。

Meet Me 23 (到着1週間目)

⇒ Meetme 23

料金 : 1泊約500Kč(約2500円)
感想 : ★★★★☆ 居心地よい。キッチンがないので、長期滞在には不向き。

プラハ本駅(Praha hlavní nádraží)からすぐ近く。18時間のフライト後は絶対に疲れていると思ったので、とにかく駅から近いところを選びました。
内装はキレイです。4人部屋ですが、ほかの人とは仕切りなどで分かれており、よほどでないと気になることはありません。
駅に近いだけでなく、駅の中に入っているスーパー(Billa)へ行きやすいため、とても便利です。

料金が決しては安くはないことと、キッチンがないため自炊ができず、食費がかさむため、1週間ほどで次のホステルへ移動しました。

Safe Stay Prague (到着2週間目)

⇒ Safe Stay Prague

料金 : 1泊 140Kč ~ 約350Kč (約700円 ~ 1700円)
感想 : ★★☆☆☆

プラハの街の中心地にあります。
内装は少し汚く、狭い空間に大人数が詰められたような部屋です。オーストラリアでワーホリをした時にも、シティにこのような部屋があるのを見たことがあります。やはり街の中心にあるところはそうなるようです。
代わりに値段はとても安く、チェコに滞在した中では最安値でした。変動が大きいものの、一番安い時で1泊700円と破格でした。
やっぱり居心地がよくないのと、街に近すぎるのが気に入らなかったので、次のホステルに移動しました。

Adam & Eva Hostel Prague (到着3~4週間目)

⇒ https://www.adamevahostelprague.com/

料金 : 1泊 380Kč (約1900円)
感想 : ★★★★★

本来は「Adam & Eve」であるところを、なぜ「Eva」なのだろうと思っていたら、経営者が Eva という女性の方でした。
個人で経営している宿で、内観や施設などキレイであるだけでなく、とてもこだわりを感じる作りです。
ドミトリーのベッドを、カーテンで簡易的に仕切りを作ることができるなど、細かい所にも気が利いています。

もうここにずっと滞在してしまおうかと思いました。しかし冬は客が少なく、ホテルを開けているだけで暖房などのコストがかかるので、営業しないとのこと。
ここに滞在しながらのんびりシェアフラットを探し、見つけ次第そちらに移動しました。

<はじめに> チェコの生活ってどんな感じ?

準備

到着初動

生活

国内旅行

国外旅行

コラム


チェコワーホリ トップへ戻る
Page Added : 2020/03/25