2016年11月5日

岐阜県関市のディープなドライブスポットを紹介します

 岐阜県の中で比較的メジャーな所といえば、岐阜市街の柳ケ瀬・下呂温泉・白川郷などで、これらの場所は観光誌などから様々な情報が得られるかと思います。僕も柳ケ瀬と下呂は何回か行きましたが(白川郷はまだ)、なかなか興味深いところでした。しかし、ここではあえて関市にスポットを当て、あまり知られていないディープなおすすめスポットを紹介しようと思います。

 なお、いずれも電車では行けないので、車必須です。

①21世紀の森公園

 「株杉」=伐採された杉の上から新しい杉が生える という珍しい形をしたスギを見ることができます。こんな感じの株杉が約100本あります。

 まるで指先が奇妙なまでに伸びた悪魔の手のように見えて、おぞましさのあまり背筋が凍りそうになりました。


 僕の写真ではイマイチすごさが伝わらないですね(汗)。こちらのサイトの写真がかなりよく撮れているので、リンクを張っておきます。


▲株杉エリアの奥は、山道につながっています。

▲入り口から撮影。下に見えるのが駐車場です。

 なお近くには、この辺りでは有名なモネの池があります。僕個人としては株杉の方が好きですが、お時間のある方はそちらも見てみると面白いと思います。

②高賀神水庵

 「ここ、何かあるのかな」とふらっと横道に入ったら、たまたま見つけました。

 地下60mからくみ上げられる水は、とてもまろやかでおいしいです。100円払って水筒を補給。複数人いても、1回100円でOKです(多分)。


 他のみなさんは、ポリ容器いっぱいに詰めておられました。多分近所に住んでる人で、定期的にここに水を汲みに来ているのでしょうね。

③国道256号線+県道52号線

 急に「スポット」ではなくなりました(笑) でも、この道が走っていて楽しいんですよ。まず、信号がないからストレスフリー。基本的には板取川を横目にしながら走るのですが、時々森の中に入ったり、小さな村の中に入ったりと、景色が全く飽きないです。

 なお、上記の2か所は県道52号線にあります。もっと進むと 以前紹介した神明温泉すぎ嶋 があるので、温泉に向かいながら(帰りながら)途中で寄り道していくのがベストだと思います。

具体的なスケジュールとしては

 正午:岐阜市あたりで腹ごしらえをしてスタート
 1時半:神明温泉 すぎ嶋(写真下)
 3時:21世紀の森公園(①)
 4時:モネの池
 4時半:高賀神水庵(②)
 6時前:岐阜市あたりに到着

って感じですかね。あとは出発時間に合わせて順番入れ替える感じで。途中でご飯を食べるなら「水と緑のふる里森の駅」の蕎麦がおいしいです。


▲神明温泉 すぎ嶋

 以前旅と旅行に優劣はあるのかという記事で簡単に書いたことを、今回は具体的に書いてみました。
 おいしいラーメン屋を見つけたら友達に教えたくなるのと同じように、いいものを見つけたらつい誰かに言いたくなりますよね(笑)

 関市にお越しの際は、ぜひ1日時間を取って立ち寄ってみてください。おすすめです。もし僕の知り合いが読んでたら(知り合いじゃなくても)連れていけるので、気が向いたらご連絡くださいませ。