2016年6月7日

車に3ヶ月乗ってみて

わりと遠出をするのが好きな性格の割には、今まで全く車を運転してきませんでした。すべて電車やバス、ないし自転車でした。
だけど3か月前に車という武器を手に入れました。今まで拳銃しか持っていない前提で戦略を組み立てていたのが、ロケットランチャーも使っていいことになった気分です。

3か月間経って、運転する前の印象といろいろ違うところがあったので、覚え書きも兼ねてまとめておきます。

●そういう人に限って…
大学時代は車なんて絶対に乗らない派でした。総武線で十分だったので、4年半ペーパーです。
だけどそういう人に限って「車がないと生きていけない!」とか言うんですよね~。って今の僕のことなんですけど。
教習所に行ってた時は、バック駐車なんて「ポールが何本見えたか」を数えないと絶対無理と思っていましたが、今では一発でヒュッと決まります。案外楽しいものですね。
●意外と早くない
車を乗る前は、「車ならどこにでも瞬時に行ける」くらいの感覚だったのですが、意外と早くないんですね。隣町までならなんとなく5分か10分くらいで行けるイメージがあったのですが、結構20分とかかかっちゃうんですね。
例えば、車の平均時速30kmとすると、10kmを移動するのに単純計算で20分もかかります。
でも、僕の高校時代のマラソン大会の記録は、12kmのコースで55分だったんですよ。車での移動って、僕のマラソンの半分よりちょっと早いくらいなの? もっと早くてもいいような気がするなあ。少なくとも、車を運転する前はもっと早いものだと思ってました。僕のマラソンタイムの 1/4 か 1/5 くらいでもよさそうですけどね。
●図体がデカい
今乗っている車は5人乗りです。でもほとんど自分しか乗らない。なんていうか、車で移動してると、すごく無駄な感じがするんですよね。過剰に広いし、あまり一人で乗るのに適している乗り物ではないような気がします。かといってバイクは怖いし。
最適なのは、先週京都に行ったときみたいに、友達4人くらいで乗りあって行く場合。これならサイズもちょうどよくて、車を余すところなく使っていると思います。交通費も割り算して安かった。往復で1人4000円くらいでしたよ。新幹線使ったら軽く1万円以上するはず。
あとは、子供がいるような家族もちょうどいいんでしょうね。夫婦+子供でちょうど車に収まる人数です。家族で旅行に行く場合も、電車賃を人数分払うより、まとめて車にポンと乗ったほうが圧倒的に安くなる。
でも、そうじゃない場合は無駄なスペースを運んでいる気がしてなりません。態度ばっかり大きくて中身がスカスカの政治家みたいな乗り物です。そうやってやたらスペースを取るから、通勤の渋滞がああやって長くなって、、、っていう悪循環。さっき書いたような夫婦の場合も、結局は平日はお父さんが一人で出勤すれば基本スカスカなわけです。ましてや僕みたいな一人暮らしだったら、全長なんて今の 3分の1 くらいの乗り物で足りるはず。
なんていうか、もっと「ちょうどいい」乗り物ってないんですかねー。「車とバイクのいいところを組み合わせた乗り物」とかじゃなくて、もはや車ともバイクとも一線を画すような乗り物が。
せっかく車の自動化も進んでいるようだし、「今まで人を運転していたものを機械がやってくれる」みたいな車の延長線上の考え方じゃなくて、完全に新しい発想の乗り物が生まれてもいいような気がします。まあそれを考えるのがメチャクチャ難しいんですけどね。