50kmツアー 第39回開催レポート
10:25 布袋駅 出発
車移動 1時間8分(高速 小牧~恵那) + 休憩7分
虎渓山PA
途中、虎渓山PAで休憩しました。虎渓山は「こけいざん」と読むのですが、「"トラ"に渓谷の"渓"ってすごい名前だな」と思って調べてみると、もとは中国の江西省にある地名だそうです。ここにあった寺が、中国の虎渓に似ていることから虎渓山永保寺という名前になり、そこから多治見市虎渓山町という名前になっているとのころです(出典:虎渓山永保寺
虎渓山PA  高速道路一千キロ開通碑
またこのPAには、高速道路一千キロ開通碑が建っています。昭和48年(1973年)に中央道路の瑞浪~多治見間の開通により、高速道路の総延長は1000kmになったことを記念して、建てられたそうです。
ちなみに今の高速道路の総延長はどれくらいでしょうか? 調べてみると、およそ9000kmでした。「およそ」というのは、統計のとり方によって数字が異なるからです。例えば高速道路or高規格幹線道路のどちらにするか、未供用延長を含むかどうか、など。このあたりは深くつっこむと泥沼になりそうなのでやめますが、おおよそ9000kmです。青森~鹿児島が道のりで約2000kmなので、2往復半くらいあるわけですね。
出典:
国土交通省 日本の道路の総延長はどのくらいですか?
高規格幹線道路網計画の変遷
用語の説明(PDF)

11:40 - 12:35 照久庵

照久庵 外観
次に訪れる川上屋から、歩いて1分のところにあるそば屋です。川上屋がものすごい大人気で、そこから流れてくるのか、店の中に入り切らないほどの混雑でした。
照久庵 たぬきそば
たぬきそばを注文したのですが、あまり経験のないタイプの味でした。出汁や醤油の味はあまり感じず、少し酸っぱい感じ(?)です。麺は短めなので、少しずつ口に運び、ゆっくり味わうことができます。このようなそばは、探してもなかなか見つからないんじゃないかと思います。
ツアー トップへ
50km旅行 トップへ